フォーデイズ株式会社について

人生100年時代を迎えるにあたって、真っ先に気にしなければいけないことと言えば健康です。もしも病気などにかかってしまえば、働けなくなる恐れがあります。年金の受給資格が70才以降になると予想されている現代日本にとっては、健康に生きることこそが貧困層へ落ちないための第一歩なのです。では、そのために役立つ企業にはどのような特徴があるのでしょうか。

■企業理念について
フォーデイズの企業理念は「人生に健康と安心、そして輝きを創造する」というものです。それは「フォーデイズが1997年の創業からずっと取り組んでいる「安全で、高品質な製品づくり」が物語っています。豊かな人生を送るためには健康な心と体は欠かすことが出来ません。何より、体調管理をきちんと行うこと。そして、そのために必要な食品を体に取り込むということは忘れてはいけないポイントなのです。

そのため、フォーデイズでは多くの人に元気で喜びに溢れた毎日を送ってほしいという思いを持ちながら、取り扱っているアイテムにプライドを持ち、その価値ひとつひとつを、一人でも多くの人とシェアできるように研究を続けています。重ね行く日々という名前を社名に重ねているということ。それ自体がユーザーへの想いになっているため、企業理念が示すような企業活動を行なっているのも納得だと言われることも多いです。

■事業内容について
フォーデイズ株式会社が取り扱っているのは核酸や核タンパク質です。核酸は非常に重要な役割を持つ栄養素であり、細胞の生まれ変わりや遺伝子のダメージを修復する時に必要となります。そのため、毎日の生活でも積極的に取り入れていくことが大切だと言われているのです。もしも核酸や核タンパク質の摂取を全く行わなくなってしまえば、健康な毎日が失われてしまう可能性もあるのです。

セルフメディケーション時代と言われることもある現代。フォーデイズ株式会社では「強く健康な体づくり」を推奨するような製品を開発し、改良しています。核酸栄養のリーディングカンパニーでありながら常に研究と科学的実証を積み重ねて、ユーザーの健康を守っているのです。いつまでも続くような元気な笑顔をユーザーに届けることこそがその事業方針だと言えるのかもしれません。

■人生に必要な健康をサポートする企業
企業理念が「人生に健康と安心、そして輝きを創造する」というメッセージのフォーデイズ株式会社。こちらは高品質なだけでなく安全性の高い製品を作るということを創業当時から行なっています。健康な体を保つために必要なアイテムに携わることにプライドを持っているため、その研究にも熱が入ります。

また、フォーデイズ株式会社の行なっている事業内容のメインは核酸や核タンパク質の研究です。核酸・核タンパク質は大切な栄養素のため、毎日の摂取が推奨されています。このような製品はセルフメディケーション時代にますます注目を集めており、これからも発展が予想されます。健康な体を維持することによって安定した毎日を過ごしたいという人はもちろん、豊かな人生を送りたいという人にも愛されているのです。